[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

©2005 mao

ドラマーでありラップトップ演奏家の尾嶋優。Jimanicaはドラムアブストラクトの分野で精力的な活動を繰り広げている彼のソロプロジェクトです。このファーストアルバム"Entomophonic"は昆虫を題材にした野心作で、収録された13曲にも虫の名前のタイトルがついています。その13匹の虫をデザインすることになりました。レイアウトされた紙を折り畳んでCDケースに入れると、13曲目のミンミンゼミのアイキャッチャーがこんな風にジャケットになる仕掛けです。すべての虫は、CMYKそれぞれ100%のベタの4色線のみで描かれてます。

さらに尾嶋は、itoken山口崇司、と組んだ”オーディオ・ヴィジュアル”ユニットd.v.dでも活動。各々がもつ自己言及的なプレイスタイルをリンクさせることで、三人のインタラクションが別ステージへ昇華する様を私たちにみせてくれます。ストイックなのにエンターテインメント。以下尾嶋優とその周辺情報をまとめて紹介。CDお求めください。

追記:Jimanicaの最新アルバムはトラックメイカーAmetsubとの共作 "Surge"

Jimanicaブログニカ知恵の輪d.v.dインタビューmaoJimanica×Ametsub
amazonで見る
  
©1994 Pepper Shop.

フリーペーパーだったPEPPER SHOPが雑誌としてリニューアルした第1号で、編集長兼アートディレクターを古賀学さんが継続してやっております。これが「赤塚不二夫のペッパーショップ」と銘打たれ、表紙につらなるマージナルな面々が、赤塚不二夫に思いの丈を捧げるトリビュート版という内容でした。今改めて読むと、数々の貴重な情報からその当時の盛り上りぶりが偲ばれます。

ちょっと黄ばんでますが右の絵が掲載された私の作品です。バカボンのパパがバカボンのパパを手術している風景を描写してあります。たしか何かの意味があったのですが今は思い出せません。創刊を記念して渋谷の松濤スタジオというところで掲載作品の原画の展示&イベントも開かれました。表紙の似顔はマー関口さんです。すごいですねこの絵。
 
©2004 Bungeishunju Ltd.

TITLEのこの号は、一冊まるまるNTTドコモとのタイアップ構成になっていて、随所にFOMAの攻略法などがちりばめられており、ドコモ愛好者にとってはとても楽しく読めます。このバーコードラリーのページも、ドコモの携帯で読み取ったQRコードの指示にしたがい、都内3カ所のドコモショップをまわって3つのアイコンを集め、プレゼントの応募資格をゲットするというゲームが紹介されています。

絵の方はというと、山手線を中心に東京の名所を自由に描いてくれと言われたので、東京駅や都庁などの定番とともに、代々木のドコモタワー旧首相官邸、個人的に大好きな新宿の目などを取り混ぜて楽しく描かせてもらいました。

さて、左下の男の目がiモードマークになっています。これがこのイラストレーションのミソなのですが、当初はボーダフォンのマークを描いて納品したところ「それはやめてくれ」ということで差し替えられてしまいました。こうした日本メーカ−の閉鎖性に世界シェアをうばわれた原因がありそうですね。もちろん冗談ですが。TITLEホームページ

©2004 Bungeishunju Ltd.

ジーコで本当に大丈夫なのか?というテーマで、当時のサッカー日本代表を検証した記事のタイトルまわりです。文中では監督のジーコを会社の上司に見立て、財部誠一などの経済系の識者の方々がさまざまな分析をしていました。ここで数ページに渡り笑ったり怒ったりするジーコ描いたのですが、描いているうちに、つまらなそうな表情を変えるとジーコではなくなってしまうことが判明し、少し不安になったのを覚えています。鉛筆と水彩絵具で描きました。Numberホームページ

©1992 Mitsumura Tosho Publishing Co.,Ltd.

小学校1、2年生の社会と理科が統合され「せいかつ」という科目になってずいぶん経ちました。授業では、近所を探検したり、花や作物を育てたり、パーティやお祭りに参加したりするようです。この絵は平成4年度の教科書のために描いた街のパノラマですが、2年生のみんなに油断してると何が起こるかわからない街のようすを感じてもらおうと、バリバリに描き込んだのを覚えています。この教科書づくりに手腕を振るったのがADの東泉一郎さんで、表紙のデザインはアーカイブcoverに収録しました。こちらの方は、河村要助さん、谷口広樹さん、伊藤桂司さんと一緒に描いた、4人によるコラボレーションです。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ARCHIVE
crossmedia
Cyzo feature Guide in campus Dojinboy Nationale 7 Hitoniyasashiku play Forest AB friends Talk&Manner hp
paper
paper
cover
cover
web
web
関連グッズ
日本イラストレーション史(単行本)
美術手帳_日本イラストレーション史
70年代なかば映画のチラシ集めがブームとなり、映画館… (続きを読む
ROOTOTE_Mickey & Minnie
ディズニー、大好きです。プルートが好きだったんで東京…(続きを読む
FLO:Q(フローク)
デスクトップ用ウィジェット「FLO:Q(フローク)」をデザ… (続きを読む
1980年代のポップ・イラストレーション
80年代を振り返ることがちょっとしたブームのようです… (続きを読む
赤ちゃんと子どものちいさい刺しゅう
カリスマ的刺しゅう作家大塚あや子さんのとっても可愛い… (続きを読む
ブログ内検索